一眼レフを買いたいけど使いこなせるか心配…という方に心からオススメする、FujiFilmの無料カメラ教室

もし仕事でどうしても一眼レフが必要とか、長年一眼レフを使っていて新しいものに買い換えたい、という方ならカメラのスペックとか操作性の好みなんかを自分で検討してカメラ選びができるのかもしれません。

でも、初心者で、全く一眼レフを使ったことがない方で一眼レフを買おうか検討しているとき、まず最初に心配なのって、

 

「果たして使いこなせるんだろうか・・・。」

 

ということではないでしょうか?

 

一眼レフは安いミラーレス機を購入しても4〜5万はします。

決して安い買い物ではありません。

 

一番もったいないのって、買ったはいいものの結局使いこなせなくて放置、なのではないでしょうか?

 

高い機種やレンズを購入してもバリバリ使いこなして写真を撮ることが楽しめたり、撮った写真を活用することができれば、それは一番元をとったことになると私は思うのです。

 

でも、初心者の時ってなかなか自分では勉強できないし、説明書とか本とかを見ても何が何だかさっぱりわからない。

しかも、誰かに聞きたくても教えてくれる人も周りにいない・・・。

 

 

そんな方に、私はFujiFilmのカメラを購入し、無料カメラ教室「Xセミナーズ」に参加することを心からお勧めします!

 

FujiFilmがXシリーズ購入者向けに開催する「Xセミナーズ」とは?

XシリーズとはFujiFilmのミラーレス機のシリーズのことなのですが、FujiFilmではこの機種を購入した人限定でカメラの基本的な操作からより高度な設定まで学べる「Xセミナーズ」というのを基本、無料で開催しています。

開催地は各FujiFilmサービスステーションで、主に東京、大阪、福岡などの大都市にあります。

私は京都なので大阪・心斎橋まで足を伸ばすことになって、正直、「遠いな〜。」と思っていたのですが、滋賀や奈良から通う人がいるほどの人気ぶり。

お近くでFujiFilmのミラーレスを買ったけどまだ参加したことがない、という方はぜひ参加してみてください!

あと、まだカメラを購入していない、という方にも「購入を検討されている方への使い方相談」というのがあって、こちらも無料でカメラを購入するにあたっての疑問とか心配事とかをいろいろ質問できますよ。

 

教室は主に初級、中級、撮影会、と、レベル別に別れていて、初級では主にカメラの「このボタンって、何に使うの?」という操作のことから「ISO感度って何ですか?」といったカメラの基礎知識まで、しっかり教えていただけます。

そういった基礎的なことを教えてくれる人って案外いなくないですか?

私自身も人に聞いても何となくわかったようなわからないような、という状態のままカメラを使っていたのですが、プロに1からちゃんと教えてもらうことでカメラの操作がぐっと楽になりました。

中級ではさらに細かいカメラの設定とか、「何だこれ?」という状態で無視していた設定(ダイナミックレンジとか・・・。)とかが勉強できました。

それらを一通り終えると(終えなくても)撮影会というのがあって、セミナー会場の中ではなく、植物園とか街中とか、いろんなところにお出かけしていろんなシチュエーションでの写真が学べます。

 

あと、最近、有料講座もたくさん開催されるようになりました。

 

これはゲストのカメラマンに撮影方法を学ぶといったもので、私はまだ参加できていないのですが、有料にもかかわらずすぐに定員いっぱいになってしまうほどの人気です。

 

教室にはどうやったら参加できるの?

基本的にFujiFilmのミラーレスを持っていたらFujiFilmのWEBサイト→Xセミナーズ好評開催中と書いてあるボタンをクリックで「Xセミナーズご案内」のページに行けますが、FujiFilmのメルマガに登録しておけば毎月セミナーの案内が届くので、そこから申し込みページに行けます。

 

あと、Xセミナーズは抽選だったので、申し込んでも抽選に漏れてしまうことが多かったのですが、2018年3月の募集から何と、先着順に変わりました!

これは以前から「行きたくても全然抽選に当たらない!」という声が多くて、そういったユーザーの声を反映させてくれたそうなのです!

なので、どうしても参加したい、という人は早く申し込むことでチャンスがありますし、また、より専門的な有料セミナーも増えてきているのでとても参加しやすくなりました。

FujiFilmさん、ありがとうございます!

 

それでも教室に通えない場合は?

そうはいってもXセミナーズは東京、大阪などの大都市でしか開催されておらず、私を含め、地方都市に住んでいる人間は、参加するのに結構気合いがいります。

そんなときはお近くのFujiFilmの販売店の店員さんに直接聞くのがおすすめです。

私は京都のヨドバシカメラでカメラとレンズを購入し、その後もずっと販売員の方に事あるごとに相談しています。

 

販売員の方って、買う前は「わからないことがあったらいつでも持ってきてくださいね。」といってくれるものですよね?

でもいざ買ってしまうと、何も買わないのに販売店にお邪魔するのが気が引けて、あとから聞きに行くことをついつい遠慮してしまうのですが、ヨドバシカメラでカメラの販売員のお姉さんは嫌な顔一つせず(というかむしろ楽しんではるみたいです。)カメラのこととか写真のこととかを教えてくれます。

別に買わなくても大丈夫です。

私なんか、うまく撮れた写真の自慢から残念な写真の反省会までとことん付き合ってもらってます。(あ、でも一応土日とか、忙しそうな時間帯は避けています。)

FujiFilmの方は本当にカメラが好きで、FujiFilmが好きな方ばかりなので、京都ヨドバシでなくても遠慮なく聞ける方が多いと思いますよ!

 

まとめ

よく、「初心者にオススメのカメラは?」という質問に対してこんな機種がありますよ、とかおすすめされていますが、私はカメラのスペック以前に「カメラの使い方を気軽に聞ける環境がある」ことをまず第一におすすめします。

FujiFilmのXセミナーズはそんな初心者一眼レフユーザーの強い味方。

まだ利用していない方はぜひ利用してみてください。

また、操作に自信がなくてカメラの購入で迷われているに方はXセミナーズを無料で利用できる、FujiFilmのXシリーズの購入を心からおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。